本文へスキップ

実験装置NEWS&FAQ


当室の研究の中心となって活躍している装置が透過型電子顕微鏡です。電子線は物質と様々な相互作用を起こすだけではなく、レンズ作用をもたらすことが可能で、その結果、我々は合金や酸化物の組織と構造を同時に知ることができます。特に近年、長足の進歩を遂げた収差補正機能は、今まで見る事のできなかった物質の姿を明らかにしつつあります。

組織解析装置

 200kV透過電子顕微鏡
(ナノテクノロジープラットフォーム)
 球面収差補正高分解能電子顕微鏡(先端電子顕微鏡センター)
   
 X線回析装置  光学顕微鏡
   
 集束イオンビーム装置
(先端電子顕微鏡センター)
 

特性評価装置

 強誘電体特性評価システム  微小硬さ試験機
   

観察試料作製装置

 イオンミリング装置  ディンプルグラインダー
   
 電解研磨機  研磨機
 

熱処理用電気炉

 熱処理用電気炉  環状炉  イメージ炉
     

薄膜蒸着装置

 蒸着装置  スピンコーター
   

バナースペース

東北大学金属材料研究所
不定比化合物材料学研究部門
今野研究室

〒9808577
宮城県仙台市青葉区片平2-1-1
金属材料研究所 2号館 6階

TEL 022-215-2125
FAX 022-215-2126